Vol.2   Small Talk

かぎ針で金属を編むという技法にはじめて出会ったのはロンドン留学時代です。
大学の図書館の技法書にチェーンを作る技法として載っていました。
なんて繊細できれいなんだろうと早速試してみましたが、上手くいかず、1回で挫折。
帰国後、天然石のビーズや樹脂製の花のモチーフを活かし製作していましたが、
次第に、パーツとパーツを繋ぐための台座として編んでいた銀線の方に関心が向いたのです。
思い切って銀線だけを形作り、色も黒くいぶしてみたところ、
「これだっ!」と直感する作品が出来上がりました。

シンプルでストイックな銀線の世界。ハレの日にもケの日にも寄り添える素材であり技法です。
日常に「特別」を装う喜びを付与したい。そう思いながら手を動かしています。




略歴

札幌で油彩を学び、現代美術に憧れて渡英

美術館のジュエリーコレクションに心奪われジュエリー科に編入

1年だけジュエリーを学び帰国

2011年 Takahashi Naomi始動
2020.3.23